スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さん!!!!

※設定注意
クチート う"ぃらん=わるだぅわる(ヴィラン、びーくん、びーたん)

小悪魔、天使、腹黒、うそつき。そんなに力もなく、ガタイでいっても他の面子に比べてそこまで秀でていないが、人をだますこと、裏をかくことにかけては天才的といっていいまでの能力がある。おかっぱぎみな黒髪。目がやたらぱっちりしていて、一見なんともカワイイ少年に見えるが、すべて確信犯。どうしようもねえ。背丈は平均よりちょっとだけ小さめで、人間年齢で十代半ば。袖がわざと大きめになるよう作られているツナギを着用しており、袖と手袋のみ真っ黒。全体的な配色は薄橙。僕、君、俺様ちゃん、おれ、ちみ、アンタ、ご主人様。
後頭部からはえているでっかい大アゴにも人格があるそうだが、意思を伝える手段が無いためにちゃんとしたキャラがない。とりあえず、性格はヴィランの方が何倍もゆがんでるのは確か。
メンバー全体の精神状態を歪めたりひっかきまわすのが趣味。さすがにそれは内緒にしてある。
わりと後期メンバーなため、初見は全員が騙されることとなる。今となっては全員遠慮、容赦がない。激怒したジェネラから逃げ切った回数は数知れず、コプレシスのお説教から逃走した回数数知れず。
ちなみに、ぱっと見かなりなよなよしてるように感じるが、鋼タイプなためか脱ぐと結構すごい。大体半減は伊達じゃねー、じしんだけは勘弁なっ!!
トレーナーにはとことんネコを被り、周りの面子に対してはすき放題、本来の口調で喋る。人間を欺いてはいるが、信頼していないわけでは無い。
とことん悪乗りするタイプであり、メシウマ、不謹慎ネタは日常茶飯事。
「バカとトレーナーは使いようってなー、……あ、やば、ご主人様、今の聞いちゃってました?」
「僕の周り、脳筋ばっかで困っちゃう」
「オレがウザイ? ふーん、だいもんじでもぶちこんでみろよ?」
「アネモネおねぇちゃんこあーい、生理でちゅかー?」


モノズ ろすと=ゆーしんぐ(ロスト、ロスぼー)

口下手、上がり症、優しい、目隠れ、不器用、泣き虫、怪我しまくり、自分に自信がない。おれ、君、~さん。ショート。くいしんぼで、一度くらいつくと食べれなかったらすぐ口を離し、食べ物だった場合は食べつくす。もこもこした毛のようなもので首周りを覆っており、ぱっと見とてもふかふかしている。ふかふかの下は普通の洋服で、アレンジしたアームカバーにノースリーブワイシャツ、ネクタイ。十代前半。身長はメンバーの中で一番小さい。なんともうぶで、まるでこの世界そのものに慣れていないかのような感情の動きや行動が目立つ。初めて見るものにはとりあえず噛み付き、それが危険であったならば身をもって理解し、おいしいものだったらばもぐもぐ味わう。髪の毛のせいで目をちゃんと見ることができない。本人が恥ずかしがりやなのもあいまって、他のポケモンやトレーナーと目を合わせなくてすむということにかなりほっとしている。種族柄力が強く、勢いあまってすぐ物を壊してしまう癖がある。本人には悪気がないというのがなんともたちが悪い。
怒って責めようものなら、ぐすぐすと泣き出してしまうか、顔を真っ赤にしてうつむいてしまうかのどちらかである。それでもみんな遠慮なくキレる。
こう見えても、身だしなみには結構気を使っている。泥の中に入ろうとしたりすると一瞬かたまるが、結局逆らえなくてつっこんでいく。そして泣く。
いつか立派なサザンドラになって、自信をつけて、自分の悪いとこをなおすのが目標。
ちなみにそれを聞いたメンバーの十割が「性格はどうしようもならねえだろうなあ」と思っている。がんばれロスト!負けるなロスト!!!
「ま、ますたー、おれ、な、泣いてなんかないっ、もんっ」
「タマゴってどうやったらできるんだろ……?」
「はっ、ハバンの実、おいしい……!!」
「やだーっ、やめろよーっ、やめてってばあああ!!!」

サザンドラよりモノズのほうが設定してて楽しいからという理由でモノズ設定になった不憫な子です。



ムウマ れむりる=ねむにゃむ(レムリル、レム、れーむ)
無関心、巻き込まれ体質、冷静、”キレ”ると自分も周りも大変なことになるタイプ。僕、君、マスター。十代半ば。みにまむ。ふわふわした濃い紫色の髪の毛で、まとめてあげた髪型が特徴。黒色のローブに、同色であわせたキュロットズボン。多量の霊力をこめた紫色の宝珠をネックレスにして着用している(唐突な中二設定にも動じない方こそプロだって私信じてるんで~)。夜型で、昼は寝てるか、本読んでるか、ぼーっとしてるか、暇つぶしで誰かのろってるかのどれか。日の出てるうちに戦闘に出されてもプチプチしはじめる。トレーナーの趣味のせいで進化させてもらえないことにもプチプチしてる。夜になるといきいきするけど、どっちみちダウナー系なのには変わりない。好きだよレムリル、君のその目!!
日々ムウマージになることへの思いを募らせているが、あいにくトレーナーの性癖のせいで以下略なのでどんどん焦燥が高まってきている。でもやっぱり無表情。
頼まれれば息をするように罵詈雑言を述べることができる。悪魔で頼まれれば、なので、Sとかそういうんじゃなく頭がよく回るだけなのかもしれない。メンバーとの仲もけして悪いわけではなく、会話中にできたスキに的確なジャブを入れていくことに定評がある。すきな木の実はロメ。子どもっぽいとか言うと祟られますよ。
色々と危なげなものに手を出しているらしいが、真相は闇の中。
「…………うん、なにマスター。きいてなかった」
「……僕になんか用?」
「…………ぐー」
「……はぁ。 はい、これで満足?(足でぎゅっぎゅっしてる)」

はあムウマちゃんぺろぺろれむりるたんまじかわいいぺろp・・・あごめんなさい・・・・



モルフォン こばると=ぱすてるもにゅめんと(コバルト、こばちー)
ほにゃん、紳士、優しい、穏やか系。貴方、私、マスター。ちょっとだけボリュームのあるうっすい紫色のショートヘアー。下はYシャツ、ネクタイ、スラックス。背丈はでかめ。背中にモルフォン族特有の大きな両羽を持つ。普段はさわってもなんともないが、コバルトが敵意をもったさいにのみ振りまかれるりんぷんには、痺れたり毒ったり幻覚をみたり、となんでもありの効果がある。といっても、本人がめったに怒らないので、ようするにめったなことじゃ振りまかれない。
パーティーの柱。中心とか、そういったメインとした扱いという意味ではなく、精神がとてつもなくどっしりしている、ということ。いつもにこにこしていていかにも優しいお兄さん風味だが、中身はとんでもないことになっている。お茶を飲んでいる最中にテーブルをふっとばされようがにこにこしているし、くだらない喧嘩にまきこまれてぶっぱをまともに食らおうが、木の実顔にぶつけられようがずっっっっとにこにこしてる。ランクルスのジェネラいわく、「や、こばちーだけはやべぇって……もしオレがこばちーだったら今にいたるまで何度一致さざめきをぶっぱなしてるかわからねぇ……」「あったりまえじゃーん☆こばちーときみを一緒にしたらだめだよ~」「でっ出たなオカマ野郎!!オレの傍に寄るんじゃねぇ!!」
「いわれなくてもこの後ますたーに滅菌してもらうからだいじょうぶだよおー☆」「よっしゃああああああああああああやったる!!くらえシャドボ!! ……ああっ偶然にもティータイム中のこばちーにぶつけちまった!!!! おーやっぱ笑ってら」「さっすがこばちーだねぇ」
メンバーはそんな彼のことを畏怖と尊敬の念をこめ「ドンドコドン・コバルト」と影で呼んでいる。大嘘だけども。
趣味は木の実育成と、ウィスプの淹れてくれた紅茶を飲むこと。物腰も落ち着いていて、状況にあわせた適切な判断をすることができる。理想的な大人そのもの。
怒ったことは生まれてきて数えるくらいしかないらしい。
夜に大はしゃぎしてると寝る時間だと伝えにくる。さすが。
「おはようございます、マスター。 昨晩は眠れましたか?そうですか、それはよかった」
「みなさん、今日も元気ですねぇ」
「立派に育ってくださいね~」
「良い子は寝る時間ですっ!めっ!」
「そろそろ寝なさーい」

どうしてこうなった



ゴクリン めるくらう=ぶらっでぃー(メルクラウ、メル、めるめる)
無感動で無表情、徹底した心。後頭部のみつんつんしているという、とても奇妙な髪型。後頭部以外はつんつんしてない。ショート。袖が相当余っているタートルネックに、ぶかぶか五分丈ズボン、緑と黒のしましまニーソックス。背丈はひくめで、年齢は十代中ごろ。僕、貴方、ご主人様。
世にも珍しいピエロ志望のゴクリン。落ちている道具やトレーナーからもらったボールなどで大道芸の練習をしている。ジャグリングと玉乗りが得意。
顔に施されたひし形のペインティングと、リボンで頭の側面にくくりつけている原型ゴクリン顔のお面が特徴。
ゴクリン族の例にならい、なんでも飲み込める。すぐに胃で消化されてしまうので、お腹がみたされることがあんまり無い。ただ、大道芸に使った道具を胃で溶かす芸を思案していて、これはうまくいくのでは、と早く試したくてうずうずしているらしい。
ピエロなので、笑ったり泣いたり、驚いたりといったことが極端に少ない。というか、できないのかもしれない。
いっつも無表情で、何を考えてるのかさっぱりわからない。寝は素直で、あんまり物事をよく知らない子。大道芸やパントマイムでそのときの自分の気持ちを相手に伝える。最近はアコーディオンを練習しているらしい。
なんだかんだで自分のことを受け入れてくれる今のメンバーが好き。
「…………ごしゅじん、様」
「………………や(挨拶してる)」
「……………………う(芸失敗)」
「…………………………っぅ!!(セクハラされた!)」

なんでこんな設定にしたのか数週間前の自分に問い詰めてみ隊 ~冬~



サーナイト かすとーる=ついんくる(カストール、兄のほう)
落ち着いた物腰、好青年、策士、笑顔がすてき。背丈は大きく、年齢は十代後半。長い緑色のマフラーを巻いており、その下はフレンチコート。胸辺りから赤い突起状のものが出ているが、これは膨大なサイコパワーを溜めておくためのものらしい。寒い地方で生まれた為、このような服装に。マフラーと同じく緑色の髪の毛で、短く整えてある。
僕、貴方、マスター。
ツインクル兄弟の片割れ。自分とそっくりな弟が居る。
典型的な優男。もてる。本人はそんなつもりありませんよと言っているが、確信犯なのかどうかは不明。そんな面もあってかあ、とても計算高い。ポケモン関係もその要領のよさできっちりこなしている。
弟であるポリュデをいなめたり、ときには故意的にけしかけたりなどはお手の物。兄弟間の仲は大変よく、その家族愛(?)の美しさ(??)には涙を禁じえない。いろいろな意味で。
二人まとめて加入してきたため、最初はどっちがどっちだかわからなくなる奴が続出したが、口を開けばあら不思議数分で見分けがつくように。察していただきたい。
あとドS。
そのうち入れ替わって遊んでみます?という旨をポリュデと相談中。
「おはようございます、マスター。 さあ、どんな敵も捻じ伏せてご覧にいれましょう」
「ふふ、どうですか? 貴女のお時間さえいただけるのであれば、この後ポケモンセンターにでも……」
「ああポリュデポリュデ、それはメルクラウの胃液です、口をつけたら唇から溶けちゃいますよ」
「…………生き地獄がお望みとあらば、いくらでも手を下してあげますよ」

ふう……


エルレイド ぽりゅで=ついんくる(ポリュデ、弟のほう)
常にぼーっとしていて、ふらふらしてる。こっくりこっくりと眠たそう。ジト目かぼけっとした目つきのどっちかで、話しかけると振り向くものの、九割言葉がかえってこない。さらに続けるか、言葉を促せば喋る。兄であるカストールよりちょっとだけぼさぼさした髪の毛。前髪の中央に明るめの緑のメッシュが入っている。フレンチコートの色も、マフラーの色も兄と同じ。突起も同じく。俺、マスター。他人を二人称で呼ぶことがまず無い。
両手に常になんかしらの武器(トンファー、モーニングスター、釘バットなどの殴打系の武器から、スティレットやジャマダハルにマインゴーシュ、ついには竹刀、日本刀、クレイモアにトゥーハンデッドソード、ファルシオンなどの片方の手で持つことを目的とされていない武器までゴリ押しで使う。他にもトライデントやハルバード、パルチザンやパイクなども扱う。グローブ、機関銃やマグナムなどにも心得がある。ちなみにグローブは12オンス)をかまえており、お気に入りはトンファーらしい。持ってる武器のなかで一番小回りが利くからとのこと。さすがにポケモンバトルで武具を使用することはないが、いつかなにかが奇襲してきたときに備えて、らしい。ちなみに武器はサイコパワーを使って作り出したものである。本物そっくりの精巧な出来栄えで、銃においては弾までサイコパワー製。何を装備するかはポリュデの気分で決まる。実戦経験がとても豊富(???)。
いつもふらふらとどこかをほっつき歩いているが、呼ばれたときや何か用事があって探しているといつのまにやら近くに居る。返事はいつでも「ん、」か「うん」。聞いてるのか聞いてないのかわからない返事の仕方だが、聞くことは聞いているので頼みごとはすぐやってくれる。背丈や体つきについては、兄との差が全くといっていいほど無い。眠そうだし、いかにも頼りなげに見えるが、バトルになるといつもの様子が嘘みたいに機敏になる。戦闘においてのセンスはずば抜けている。
好きなものはモモンの実。ラムはきらい。

それぞれの武器を作り出すよう命じたり、使い方を教え込んだのは兄であるカストールであるとのうわさがある。
すきなことはお昼寝。

「…………ん、了解。マスター、でもほんとにそれでいい?」
「…………ふあーあ」
「…………ぽわぐちょ、って、なに?」
「…………今日はどれにしようかな……♪」
「…………兄ちゃん、それどくどく玉……触ったらたぶん俺にうつるから……やめて」

もうワンセット双子います。兄弟ネタが大好きなんです。







こつこつ書き溜めてたやつをあっぷあっぷ!!!
あーたのしいなーもう・・・・・・・・・うひゃひゃひゃひゃひゃ明後日からテストとかjf;じぇwんくぃおん@:bwwんbr
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺすとる

Author:ぺすとる
気ままにゲームプレイ日記。あとは日常とか。とか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。